ブラウザからいきなり会議が可能!高性能通話ツール BizMee



仕事効率化アプリ



・会議を開くたびに相手の環境を確認するのが面倒
・大規模になるほど通話相性が悪いクライアントが増えて困っている

こういった悩みを抱えるビジネスマンにとっての強い味方がBizMeeです。



BizMeeの特長

準備の手間がかからない

専用のソフトやプラグインをインストールしたり、アカウントを作成するといったフェーズがありません。

公式ページに進むとトップに会議室となる専用ページを作るフォームがあるので、そこに好きなURLを入力すれば準備は完了。

後はそのURLを参加者に伝えるだけです。

ブラウザ内で走るサービスなので、余計な手間を省いて即通話を開始することができます。

ブラウザで動いてくれることで、相手の通話環境(スマホなのかPCなのか、ウィンドウズなのかマックなのか、スペックは十分にあるかなど)を選ばないのは非常に強みです。

リモート会議環境の完備

通話機能はもちろんのこと、ホワイトボードと議事録などのファイル共有機能も完備しています。

完全無料

初期費用無料や無料トライアルなどの期間限定や、機能制限をかけた無料プランなどはありません。

全てのシステムを完全無料で使うことができます。

BizMeeの弱点

人数制限はなし!しかし…

これだけのメリットがあるBizMeeですが、なんと人数制限はありません。

通話サービスとしては言うことなしなレベル!と言いたいところですが、残念ながら会議人数が5人を超えた当たりから接続が重くなるデメリットがあります。

公式によると3・4人を想定して作られているとこのことです。

いわゆる端末同士を相互接続するP2P形式なので、他の接続形式と比べると同時接続時の回線スピードは期待できません。

無料が故のデメリットも

無料であることそのものは素晴らしいメリットですが、専用のサポート体制などは特に用意されていません。

ある程度お金を払う代わりに緊急トラブルに対応してもらうーーー有料プランにはそういった保険的意味合いもあるわけですが、完全無料サービスのBizMeeにそこまで要求するのは酷というものです。

ブラウザには指定がある

「ブラウザからならどんな環境でも参加できる!」が最大のウリですが、対応しているブラウザはGoogle Chrome や Firefoxなど大手のものに限られます。

たとえばWindowsに標準搭載されているMicrosoft EdgeやInternet Explorerは未対応です。

タイトルとURLをコピーしました