【Wunderlist】タスクをシンプルに管理! Wunderlistであなたの悩みをすべて解決



仕事効率化アプリ



タスク管理アプリをインストールしてみたはいいものの、

・多機能すぎてどのように使えばいいのかわからない

・すぐにメモをとりたいのに、起動が遅い

・リストを他の人と共有したいのにできない

といったことはありませんか。

iPhoneやAndroidスマートフォンに用意されたリマインダーアプリを使用している人も多いと思いますが、シンプルすぎて使っていて楽しくない、愛着が湧かないという難点があると思います。

 

上記のようなあなたの悩みを、すべて解決することができるタスク管理アプリ、

それがWunderlistです。

 

Wunderlistは、シンプル・スタイリッシュなだけでなく、動作が早く多機能なアプリです。そんなWunderlistについて、色々チェックしてみましょう。

Wunderlistとは

Wunderlistは、タスク管理を支援するシンプルなタスク管理アプリです。

 

買う物リストや、やることリストといった簡単なタスク管理はもちろんのこと、

仕事でのプロジェクト管理といった複雑なタスクを管理することも可能です。

 

スマートフォン、タブレット、PCから実行することができ、同期もすばやく行われます。

また、とてもシンプルで使い勝手の良いアプリなので、使い方がよくわからないといった問題が出てくることはありません。

 

そして驚くことに、すべての機能を無償で使用することができます。

Wunderlistの使い方

タスクを「受信箱」という最初から存在するリストに追加する、それだけです。

必要であれば、「期限日」と「リマインダーのタイミング」をあわせて設定することができます。

リストを分けて作成することもできますので、タスクをジャンルごとに管理することも可能です。

 

また、タスクをリスト間で移動させることも可能ですので、「特定のタスクをAさんのリストから、Bさんのリストに移動する」という動作を行うことができます。

そして、タスクが終わったらチェックボックスにチェックをつけましょう。

リストからタスクが消え、「完了済みのToDo」というリストに保存されます。

この機能が地味に便利で、「いつ」「どの」タスクを完了したかを後から確認することができます。

WunderlistのGOODポイント①  無償で使用可能

一番のGOODポイントは、すべての機能を無償で使用可能なところです。

 

他のタスク管理アプリでは、有償版を購入しないと、「リマインダーの設定」や、「他の人とのリスト共有」ができないことがあります。

 

しかし、Wunderlistならすべての機能を無償で使用することができます。

他のタスク管理アプリも調べてみたのですが、多くの機能を無償で提供しているアプリは、Wunderlistのみでした。

 

むしろ、Wunderlistには有償プランはありません。

一緒に暮らすパートナーや、友達に対し、気軽にアプリのインストールを勧めることができるため、とてもありがたいですね。

WunderlistのGOODポイント②  シンプルな使い勝手

アプリの構造がとてもシンプルなため、直感で操作ができ、いちいち迷うことはありません。

 

また、シンプルなだけでなく、アプリの起動やタスクの追加がとても早いです。

私が使用していて一番感動したところは、この早さです。

 

スマートフォンやPCに存在する、純正のメモアプリやリマインダーアプリを立ち上げるよりも先に、

Wunderlistのリストにタスクを追加することができます。

 

アプリの背景デザインを変更することが可能だというところも、GOODポイントです。

普段よく使用アプリは、自分の好きなようにカスタマイズしたいですよね。

WunderlistのGOODポイント③  多くの機能を利用可能

Wunderlistでは主な機能として、以下を無償で使用することができます。

 

・リストでのタスク管理、期限とリマインダーの設定

・リストの共有

・タスクへ、[サブタスク]や[メモ]、[ファイル]を追加

 

繰り返しになりますが、上記の機能をすべて無償で提供し、

かつ使い勝手の良いタスク管理アプリは、Wunderlist以外にはありません。

Wunderlistではやりにくいこと

基本的なタスク管理をする分については、できないことはありません。

強いて言うなら・・・を頑張って探しましたので、以下に記載します。

タスクの優先度設定について

あくまでシンプルなタスク管理アプリなので、タスクの優先度を多段階に分けることはできません。

 

ただし、タスクに優先マークをつけることは可能ですので、その他タスクと差別化することは可能です。

 

優先度を多段階に分けて管理しなければならない場合、WBSやガントチャートも必須になるかと思います。そういった場合は、Wunderlistではなく、他の適切なアプリを使用しましょう。

タスクの共有について

リスト自体を共有することは可能ですが、1つ1つのタスク単位で共有することはでき

ません。

 

ただこれは、共有したいタスクを、共有済みのリストに入れればよい話なので、特に問題はないでしょう。

期限日の設定について(iOS版アプリ)

iOS版のアプリのみですが、期限日を設定する際に、「2019年1月1日」と日付のみが表示されるため、曜日を都度確認する必要があります。

リマインダー設定時には曜日が表示されますので、リマインダーの設定をしたあとに、期限日を設定しましょう。

Wunderlistのまとめ

改めてWunderlistの良い点を記載しますが、本当に無償で使用するのが申し訳ないぐらい素晴らしいアプリです。

 

・無償で利用可能

・シンプルかつ高速

・多機能(リマインダーの設定やリストの共有などが可能)

 

タスク管理アプリは、純正のものもあわせて世の中に多く存在していますが、

その中でも、Wunderlistは頭ひとつ抜きんでています。

 

タスクアプリの選定に迷っている方は、ぜひ一度Wunderlistを使用してみてください。

Wunderlist: todoリストとタスク管理
Wunderlist: todoリストとタスク管理
開発元:6 Wunderkinder
無料
posted withアプリーチ
タイトルとURLをコピーしました